医療問題(YouTube)

鳥インフルエンザ

 厚生労働省は10月28日、新型インフルエンザの予防や治療、発生動向の把握など総合的な健康危機対策に取り組む推進本部を設置した。厚生労働省の推計によると新型インフルエンザが国内で流行した場合、死者は10万人を越えるということだ。

 鳥インフルエンザウイルスH5N1の感染地域はこれまでアジアにとどまっていたが、ロシアやヨーロッパへも拡大している。WHOは、鳥インフルエンザが人から人へ感染する新型インフルエンザに突然変異し大流行を始めると、世界で7,400万人から200万人が死亡すると警告した。厚生労働省も国内の死者を106,930と推計している。

 最近、患者さんからインフルエンザの予防接種が鳥インフルエンザにも効くのかという質問を受ける。今シーズンのインフルエンザワクチンは、A/ニューカレドニア/20/99(H1N1)様ウイルス、 A/カリフォルニア/7/2004(H3N2)様ウイルス、B/上海/361/2002様ウイルスに対するワクチンなので、鳥インフルエンザウイルスH5N1には直接対応していない。つまり、直接発症を予防することは出来ないが、ウイルスとしては同じ分類に入るウイルスなので、症状を軽くし死亡率を下げる効果はある。高価なためかなかなか患者さんはやりたがらないが、出来ればインフルエンザの予防接種をしておいた方が良いだろう。

このブログはブログランキングに参加しております。
皆さんの1日1クリックでランキングがアップします。
ランキング投票へご協力をお願いします→banner_04.gif

posted by drk119 | Comment(5) | TrackBack(4) | 医療問題

MediCareer

 MediCareer は、求人については医師のみを扱っている。しかし、転職だけでなく、Access doctor 同様、開業物件の紹介や開業についてのコンサルトも取り扱っている。

会社概要は以下のように記載されている。

会社名   株式会社 マーキュリー
設立年月日 平成3年5月
資本金   3,000万円
代表者   代表取締役 森山  一郎
      代表取締役 陣   隆浩
本社    東京都文京区後楽1丁目1番8号 後楽ビル4F

事業内容
■ 情報提供事業
■ 不動産情報システムの構築・提供
■ データベースの開発・構築
■ ネットワークアプリケーションの開発・運用
■ 不動産マーケティング・市場分析・リサーチ
■ WEBコンサルティング・制作・管理
■ 不動産業界向けオンラインメディア発行・運営
■ その他前各号に関連する一切の業務

要は、不動産会社が他業種にも手を出したという事だろう。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。