医療問題(YouTube)

崩壊した英国医療

 英国の医療はNHS(国民保健サービス)による受診時原則無料の制度であり、低所得者でも安心してかかることができる。

 ただし、患者は、緊急医療を除いて予め登録した一般家庭医(GP:General Practitioner)の診療を受けねばならず、GPの紹介を得て初めて病院や専門医の治療を受けることができる仕組みになっている。 国民は、担当のGPを選択する権利と義務があり、GPの紹介なしには、二次医療を受ける事ができない。GPは、年間で登録患者数に応じて算出された予算金を受け取り、地域の特性に応じて、受け持ち患者の医療サービスを決定する。続きを読む
posted by drk119 | Comment(4) | TrackBack(2) | 医療問題

Carreer Brain

 Carreer Brain は医師だけでなく、薬剤師や看護師などの転職もサポートしている。Googleの検索で一番初めに出てくるということは、十分なSEO対策をしているということであろう。

 会社概要は以下のように記載されている。

 会社名 株式会社 キャリアブレイン
 設立年月日 平成11年7月1日
 資本金 5,000万円

 事業内容
 ■ 医療従事者向け人材紹介事業
 ■ 医療従事者向け求人情報サイト運営事業 『キャリアブレインネット』
 ■ 病院評価サイト運営事業 『ホスピタルスクエア』
 ■ 医療従事者向けブライダル事業 『フェリーチェ』
 ■ 医療過誤協力医紹介事業 『医療過誤の窓口』
 ■ 医療従事者向け損害保険販売事業 『賠償責任保険 等』
 ■ 医療機関向けIT支援事業『メディカルITサポート』
続きを読む

テロへの対抗手段

 今回から本来の医師求人サイトの採点を行う予定であったが、英国でとんでもないテロがおきてしまったので、Career Brain の医師求人サイト採点は次回にさせていただきたい。
続きを読む
posted by drk119 | Comment(22) | TrackBack(47) | ニュース

国民医療費約31兆円

 日本の国民医療費は2002年度で約31兆円。この莫大な金額に目が眩んで医師求人サイトが乱立しているわけだが、約31兆円というと莫大な金額は、他の産業と比べて高いのだろうか?続きを読む
posted by drk119 | Comment(0) | TrackBack(1) | 医療問題

医師求人サイトは淘汰の時代

 医師求人サイトに医師が登録するのはどこも無料になっている。では、医師求人サイトは報酬をどのように得ているのか。医師求人サイトが医師を病院に紹介し就職が決まると、病院側が業者に成功報酬を支払うというシステムになっている。成功報酬は、年収の1割程度が相場となったいるようだ。続きを読む
posted by drk119 | Comment(1) | TrackBack(0) | 医療問題

医師求人サイトの乱立

 検索エンジンで「医師求人」、「医師転職」などのキーワードで検索すると驚くほど多くのサイトが表示される。何故、こんなに医師の求人、転職を紹介するサイトが増えたのだろう。20年ぐらい前から、雑誌ではジャミック・ジャーナルという雑誌が毎月医局に送られてきていたが、実際に転職する医者は、ほとんどいなかった。しかし、最近では実際に転職していく医者が私の周りにも出てきている。続きを読む
posted by drk119 | Comment(1) | TrackBack(0) | 医療問題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。